「近走内容」と「連闘馬」を分析すれば、走る馬は9割見える! 「この週末、本気で狙うべき馬」は金曜・土曜更新。
1月20日(日) 本気で狙うべき馬
中京2R 3歳未勝利 ダ1900m
ストラトフォード
前走(5着)に続き、2度目の推薦。
前走の敗因が不可解なのだが、厩舎コメントを見るに、
前半から無理して出していかないほうが
この馬の持ち味が生きるということか。
絶望的にズブいこの馬をミナリク騎手がどう乗りこなすか。
今回も引き続き追いかけたい。

京都2R 3歳未勝利 ダ1800m
グッドヘルスバイオ
連闘馬。
池添学厩舎の2016年以降の連闘実績は(2-1-4-8)で複勝率.467。
デビューから着実に体重を増やしているが、
前走の10キロ増はさすがに太かったか。
連闘で馬体が絞れてくれば勝ち負けに加わってくるに違いない。

京都8R 4歳上500万下 芝1800m
ウインルチル
前走(15着)に続き、2度目の推薦。
休養明け&昇級戦だった2走前の内容から、
このクラスでも十分に通用する力はあると見る。
今回は無理に位置を取りにいかず、
末を活かす競馬で一変するはずだ。

中京10R 金山特別 4歳上500万下 芝2200m 
ニッポンテイオー
前走は4コーナーで致命的な不利。
よくぞ0秒5差5着まで盛り返したものだ。
スムーズに回ってこれさえすれば、
馬券圏内に食い込む力は十分にある。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 本気で狙うべき馬 | comment:0 | ∧top | under∨
1月19日(土) 本気で狙うべき馬
中京8R 4歳上500万下 ダ1900m
リョウランヒーロー
2走前(4着)前走(5着)に続き、3度目の推薦。
前走はこの馬にとっては嘘みたいな好スタート。
勝負所でもたついたが、直線ではしっかりと脚を使って
0秒8差5着にまで盛り返した。
もどかしいレースが続くが、
今回は1年前に原級を勝った中京ダ1900m。
決めてほしい。

中山12R 4歳上1000万下 芝1600m
トータルソッカー
直線、突き抜ける手応えで追い込んできた前走。
しかし残り100m付近から前が詰まってまったく追えず
0秒3差5着までに終わった。
もったいないレースだったが、
マイルへの距離短縮が問題ないことは証明されたかたちだ。
今回も中山マイルとしては絶好の3番枠。
あとは善臣さん、直線頼みます。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
別窓 | 本気で狙うべき馬 | comment:0 | ∧top | under∨
1月14日(月) 本気で狙うべき馬
中山8R 4歳上500万下 ダ1200m
アストロローグ
連闘馬。
新馬戦で8秒離されたのも今は昔。
門別でのドサ回りで鍛えられたのか、
500万下でも3キロ減ならば十分勝負になる馬になって戻ってきた。
今回も減量を活かした先行策で粘っていただきたい。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
別窓 | 本気で狙うべき馬 | comment:0 | ∧top | under∨
1月13日(日) 本気で狙うべき馬
京都7R 4歳上500万下 ダ1800m
メイショウテンシャ
前走は残り1200から意欲的なマクリを見せて
自らレースのペースを上げ、
そのまま0秒2差3着に粘り込んでみせた。
砂を被っても影響のあるそぶりはなく、
ダート転向3戦目も問題ないと見て軸に据える。

中山11R ニューイヤーステークス 4歳上オープン 芝1600m
ストーミーシー
連闘馬。
この馬主の連闘馬にすべて付き合っていたら大変なことになるが、
ストーミーシーとギンゴーだけは例外だ。
ストーミーシーの連闘実績は(0-1-0-2)で、
馬券圏外の2回も0秒4差4着、0秒8差5着と「すぐそこ」まで来ている。
重賞で2度馬券になっている中山芝1600m。
オープン特別なら十分勝負になる。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
別窓 | 本気で狙うべき馬 | comment:0 | ∧top | under∨
1月12日(土) 本気で狙うべき馬
中山7R 4歳上500万下 牝 ダ1800m
イセベル
前走は絶好のスタートを切ったが、
激しい先行争いを避ける形で中段からの競馬となった。
4コーナーで馬群がばらけたところを満を持して進出すると、
直線でもしっかり伸びて0秒2差2着でゴール。
レースの幅が広がったのは好材料で、順当に勝ち負けのはずだ。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
別窓 | 本気で狙うべき馬 | comment:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT