「近走内容」と「連闘馬」を分析すれば、走る馬は9割見える! 「この週末、本気で狙うべき馬」は金曜・土曜更新。
投票後記+α 2019年3月16日~17日
「本気で狙うべき馬」は的中スタート。
しかし「これは幸先がいい。
久々に推奨馬土日パーフェクト達成しちゃうよ?」
と一瞬でも気が大きくなったのが勝利の女神の怒りに触れたのか、
ワンダーアマービレの4着を皮切りにそれ以降はだだ滑り。
なんとも恥ずかしく、お財布的にもかなり痛い。

190317阪神9

画像は山陽特別。
1番人気ユアスイスイが逃げ争いでガンガン競り合い、
「へっへっへ。これは我らが藤井勘一郎ショウナンアヴィドの
追い込みが決まってしまう」と皮算用を始めていたのだが、
ショウナンアヴィドが伸びたのは直線半ばまでだった。
まあショウナンアヴィドが突っ込んできてくれたところで
3連複の網にはかからず、悶え死ぬ結果になっていたのだけれど。

それにしてもオフクヒメがいつ走るのかは読めない。
と思って改めて戦績を見てみたら、
昇級即3着以降、3戦凡走後に16番人気3着、
5戦凡走後に10番人気3着、そして6戦凡走後の今回が12番人気3着。
……あれ? 意外とパターンつかめそうじゃないかこれは。
次は7戦凡走した後のレースを3走くらい続けて狙ってみよう。
みなさんもさあご一緒に。

ダノンプレミアムの大阪杯回避が正式に決まった。
寂しい。
脚元の問題ならば仕方のないことだけれど、使い分けならば興ざめだ。
G1は常に「その路線の有力馬たちが一堂に会す舞台」であってほしい。
やっぱり「豪華メンバーのG2」より「豪華メンバーのG1」を見たい。
戦わなければ何も生まれない。
泥だらけになって負けてもいい。戦った先に未来がある。
ライバル同士がガチンコで戦い、勝ったり負けたりする競馬に
我々ファンは心を惹かれるのだ。
だからこそ勝ち続ける馬が称えられるのだ。
戦わなければ何も生まれない。

この寂しさを忘れないよう、私も今日から
ウイニングポストのプレイスタイルを改めます。
今まで使い分けしててごめんなさい。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 投票後記+α | comment:0 | ∧top | under∨
3月17日(日) 本気で狙うべき馬
中京2R 3歳未勝利 ダ1900m
シゲルヒスイ
連闘馬。
伊藤圭三厩舎の2016年以降の連闘実績は(3-0-5-14)で複勝率.364。
シゲルヒスイ自身の連闘実績も(0-0-1-0)。
強気に位置を取りにいったときのほうがいいレースができている。
消極的だった前走の鞍上から丸田騎手への乗り替わりは
3キロ増を差し引いても大幅プラスで、
前目につければ間違いなく粘り込んでくれるだろう。

阪神7R 4歳上500万下 芝2400m
ゴールドパッキャオ
前走はじわじわとポジションを失ったのち、
3~4コーナーで何かに取り憑かれたかのように急激にマクったりと
終始チグハグな競馬だった。
その割によく0秒9差8着に粘ったといえる。
この鞍上に替わるのであれば、じっくり構えて
最後の脚に賭ける乗り方をしていただけるのではないか。
大いに期待したい。

阪神9R 山陽特別 4歳上1000万下 芝1200m
ショウナンアヴィド
連闘馬。
須貝尚介厩舎の2016年以降の連闘実績は(5-4-5-23)で複勝率.378。
ショウナンアヴィド自身も(0-0-1-1)と連闘で好走歴がある。
やる気に満ち満ちている鞍上に手が替わり、
一発を夢見て狙ってみたい。

阪神10R 但馬ステークス 4歳上1600万下 芝2000m
シャルルマーニュ
前走はぎゅうぎゅうにひしめく馬群の真ん中に位置してしまい、
勝負所で何もできず。
直線で伸びはしたが、時すでに遅しの0秒4差6着までだった。
内回りとはいえ、小倉よりは広い阪神に替われば
もう少しスムーズなレースができるはず。
逆転の目は十分にある。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
別窓 | 本気で狙うべき馬 | comment:0 | ∧top | under∨
3月16日(土) 本気で狙うべき馬
阪神6R 3歳500万下 芝1200m
タガノカルラ
連闘馬。
本田優厩舎の2016年以降の連闘実績は(4-8-5-40)で複勝率.298。
初芝だった前走は、ふわっふわとした追走で
直線半ばまではとても馬券に絡むようには思えなかったが、
坂に差し掛かってから目を見張る勝負根性を見せた。
最後はグイッと追い込んで0秒3差3着。
ワークフォース産駒が得意とする阪神芝1200mとあれば
距離短縮も不安なし。
再び馬券圏内に食い込んでくるはずだ。

中京12R 恵那特別 4歳上1000万下 ダ1200m
ワンダーアマービレ
前走は1400mにしてはゆったりとしたペースで前残りの競馬。
そんな中をただ1頭、4コーナー2桁番手から追い込んで
掲示板に載ったのがワンダーアマービレだった。
今回は1200m。否が応でもピッチは上がる。
前が少しでも止まれば、きっちりと差し切ってくれるに違いない。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
別窓 | 本気で狙うべき馬 | comment:0 | ∧top | under∨
投票後記+α 2019年3月9日~10日
昨夜は濃い競馬人たちとの会合に参加。
案の定飲み過ぎる。
二日酔いが抜けないまま、すでに時計は17時30分を回った。

先週の馬券は、土曜のメイショウバーズこそ頑張ってくれたが
全体的には寂しい結果に終わった。
中でも残念だったのはタガノヒバナで、
いくら鈴木孝志厩舎の連闘馬といえど無理なこともあると改めてわかった。
悲しみの単複馬券を載せようにも
Club JRA-Netが水曜朝までメンテナンスに入ってしまうという間の悪さで、
締まらないときというのは何をやっても締まらないものだ。

今週は北村友一騎手が落馬負傷。
春のG1シリーズ前半戦は

高松宮記念 ダノンスマッシュ
   ↓
大阪杯 アルアイン
   ↓
桜花賞 クロノジェネシス

のキタトモ単勝転がしを目論んでいたのだが、
企画の実現に早くも暗雲が立ちこめる。
なんとか高松宮記念までには戻ってきてほしい。
そしてこの3頭に乗ってほしい。
というか、乗せてほしい。
特にアルアイン陣営。お願いします。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
別窓 | 投票後記+α | comment:0 | ∧top | under∨
3月10日(日) 本気で狙うべき馬
中京7R 4歳上500万下 ダ1200m
タガノヒバナ
連闘馬。
鈴木孝志厩舎の2016年以降の連闘実績は(4-3-4-19)で複勝率.367。
約半年の休み明けを叩いて、小倉⇒中京の連闘。
よっぽど体調がよいのだろう。
すでに現級を勝っている骨っぽい相手も何頭かいるが、
かの鈴木孝志大先生が連闘を仕掛けるのだから
勝算は十分にあると踏んでいるはずだ。
馬券を買う側も勝負を懸けたい。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
別窓 | 本気で狙うべき馬 | comment:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT