「近走内容」と「連闘馬」を分析すれば、走る馬は9割見える! 「この週末、本気で狙うべき馬」は金曜・土曜更新。
4月22日(土) 本気で狙うべき馬
京都4R 3歳未勝利 芝1800m
メイショウグロッケ
スタートはまずまずだった前走。
しかし徐々にポジションを落とし、4コーナーでは後方4番手まで下がる。
そこから直線だけで馬群を割って追い込むも、届かず0秒4差5着。
距離が1ハロン伸び、道中の追走が楽になるのは大きなプラスだ。
4コーナーまでに脚が十分溜まってからの、京都の外回り直線。
今回は豪快に差し切る。

福島8R 4歳上500万下 ダ1150m
カキツバタチグサ
前走(12着)に続き、2度目の推薦。
前走ではスタートでやや後手を踏み、
追えども追えども一度も先頭に立てず、
そのまま馬群に沈んでいった。
あらあらと悲嘆に暮れていたら、まさかの「怒りの連闘」。
よく踏み切った。そうだ。逃げさえすればちゃんと粘るんだこの馬。
引き続き狙う。逃げてください丹内騎手。

東京11R
 オアシスS 4歳上オープン ダ1600m
センチュリオン
前走は中山ダ1800m戦。
スタート後のホームストレッチはスムーズに運んでいたが、
1コーナーで外からかぶされ、馬群に押し込められてしまうと、
身動きがとれず苦しい展開に。
勝負どころでも馬群に包まれっぱなしで仕掛けが遅れた。
4コーナー後方3番手の大外から、メンバー最速の上がりで追い込むも
0秒1差3着がやっとのゴール。
今回は初のマイル戦になるが、
東京ダ1600mでは距離短縮組が活躍するのは
コパノリッキーをはじめ数々の実力馬が証明している通り。
コーナーでスムーズさを欠いた前走からも、
ワンターンは結構合うはずだ。
直線、内田博幸騎手が豪快に追い、馬券圏内に食い込む姿が目に浮かぶ。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 本気で狙うべき馬 | comment:0 | ∧top | under∨
<<4月23日(日) 本気で狙うべき馬 | 穴馬券が面白いほど獲れるブログ | 4月16日(日) 本気で狙うべき馬>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |