「近走内容」と「連闘馬」を分析すれば、走る馬は9割見える! 「この週末、本気で狙うべき馬」は金曜・土曜更新。
10月14日(土) 本気で狙うべき馬
京都1R 2歳未勝利 ダ1400m
ダンツタイヨウ
前走(2着)に続き、2度目の推薦。
芝スタートでもダッシュで遅れをとらなかった前走は大収獲。
ダートの走りは文句なく、ふつうに回ってくれば馬券圏内は外さない。

東京2R 2歳未勝利 芝1600m
トーセンリゲル
前走、スタートこそポンと出て、
2コーナーでは7番手につけたが、
勝負どころでは外から次々に交わされ、
3コーナーでは9番手、4コーナーでは11番手まで下がる。
直線でも前が壁になり絶望的な状況だったが、
馬群の隙間に突っ込むと、しぶとく伸びて0秒4差5着でゴール。
操縦性の高さと根性のよさが魅力に映った。
東京競馬場に舞台を移せば、未勝利レベルなら楽々突破できる。

京都6R 3歳上500万下 ダ1800m
シンゼンガンプ
連闘馬。
飯田祐史厩舎の過去1年の連騰実績は(0-1-1-5)で複勝率.285。
前走は3コーナーから早めに動き、
伸びずバテずのレースぶりで、0秒5差3着。
再び少頭数となる今回も自分から動きたいときに動けるはずで、
大崩れはまずないと見る。

京都8R 3歳上500万下 ダ1800m
クリノライメイ
連闘馬。
荒川義之厩舎の過去1年の連闘実績は(0-2-0-5)で複勝率.285。
近走は不振が続いていたが、
前走は積極的にハナを切る競馬で光明を見出した。
さらに「連闘」という積極策を用いて臨む今回。
押し切りに期待できる。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 本気で狙うべき馬 | comment:0 | ∧top | under∨
<<10月15日(日) 本気で狙うべき馬 | 穴馬券が面白いほど獲れるブログ | 10月9日(月) 本気で狙うべき馬>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| HOME |