「近走内容」と「連闘馬」を分析すれば、走る馬は9割見える! 「この週末、本気で狙うべき馬」は金曜・土曜更新。
4月4日(土) 本気で狙うべき馬
中山5R 3歳未勝利 芝2000m
ドリームメッセージ
3走前(3着)2走前(4着)に続き、3度目の推薦。
見初めたデビュー戦の走りから、
東京よりも中山のほうが間違いなく向く。
そして鞍上には中山得意な田辺騎手。
着順を下げ続けて人気が落ちるならば、大きな狙い目だ。

阪神10R 明石特別 4歳上2勝クラス 芝2000m
ウインルチル
連闘馬。
奥村豊厩舎の2017年以降の連闘実績は(4-1-2-19)で複勝率.269。
単勝回収値264円、複勝回収値125円と妙味も大きい。
ウインルチル自身も連闘で勝利経験があり、
松若騎手に戻るここで期待したい。

阪神11R コーラルS 4歳上オープン ダ1400m
ナムラミラクル
連闘馬。
ナムラミラクル自身の連闘実績は(0-1-0-0)。
加えて昨年以来、
0秒7以内の好走と1秒0以上の凡走を繰り返しており、
今回は「走る番」だ。
最後に馬券に絡んだ2018年ギャラクシーS以来の
阪神ダ1400mで変わる。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬・データ理論 ブログランキングへ
別窓 | 本気で狙うべき馬 | ∧top | under∨
| HOME |